公益財団法人静岡市まちづくり公社個人情報保護指針(プライバシーポリシー)
 住宅管理課

静岡市まちづくり公社住宅管理課(以下、住宅管理課という)は、個人情報とプライバシー保護の重要性を認識し、「静岡市個人情報保護条例」の趣旨に基づいた個人情報の適正な管理と保護に努めます。 静岡市市営住宅の利用及び管理等に関連して住宅管理課が取得した個人情報につきましては、以下のとおり、慎重を期して取り扱います。
  1. 個人情報の取得について
    市営住宅への入居申込手続きに伴って、申込申請者から提出していただく「申込申請書」のほか、市営住宅に入居するにあたり住宅管理課に提出していただく一連の書類、或いは、申込者・入居者との連絡・聴取等によって提供される個人情報の内容につきましては、市営住宅の安全且つ適切な管理のため必要とされる最小限の情報に限らせていただくとともに、その取得の方法につきましても、本人の承諾を得て、適法に取得いたします。
  2. 個人情報の目的
    個人情報を取得するにあたりましては、「対象となる本人が、その『利用目的』を容易に推測できる場合」を除き、その取得の『目的』を明確に提示いたします。
  3. 個人情報の利用について
    個人情報を取得する際に示した『利用目的』の範囲内で、市営住宅の利用・管理業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。 「静岡市個人情報保護条例」の完全執行前に住宅管理課が保有していた個人情報につきましては、本人が自己の個人情報を提供した時点でその『利用目的』を容易に推測できる範囲においてのみ利用いたします。
  4. 個人情報の第三者への提供について
    取得した個人情報は適切に管理し、法令により求められた場合を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供あるいは開示いたしません。
  5.    
  6. 個人情報の訂正又は利用停止について
    本人から個人情報の訂正、利用停止又は消去を求められた場合には、本人又はこれらを求める権利を有していることを確認した上で速やかにこれを対処いたします。
  7. 個人情報の管理について
    個人情報を書類等によって管理する場合には、来庁者等から隔離された鍵付きの保管庫へ保管し、『個人情報管理責任者』の許可を受けた職員のみがこれを閲覧できるものとします。 また、データとして管理する場合には、パスワード・IDにより不正なアクセスを防止します。
  8. 管理体制について
    住宅管理課の組織内に『個人情報管理責任者』を置き職員への個人情報管理教育を行うとともに、市営住宅の維持管理に関る業者等に対しても契約条項にて秘密の保持を約定し、個人情報の漏洩等事故もないよう適正な管理を行います。